男性

韓国語といった外国語を勉強すればオリジナルの曲も歌えるようになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

2つの料金システム

文字

大阪の英会話スクールにはチケット制と定額制という料金システムがあります。チケット制は購入枚数が多くなるほど安く購入できて、定額制は月単位で支払うので初期費用を安く抑えることができます。

読んでみよう

TOEFLのコースがある

旅行鞄

セブ島留学ではTOEFLのテスト勉強ができるコースがあります。TOEFLは海外の大学へ入学するときに受験必須のテストです。講師はTOEFLで高得点を出している人なので、勉強するのに問題はないです。

読んでみよう

英語を聞き取れる

勉強道具

スピードラーニングの体験談を読めば効果が分かるはずです。どこでも勉強できるので、勉強したくても忙しくてできなかった人にはスピードラーニングが合うのではないでしょうか。

読んでみよう

日本語と似ている

韓国

日本のテレビに韓国の歌手や俳優が映ることが多くなってきています。もし歌手のファンになったら韓国語で歌っている曲を歌いたくなる人もいるでしょう。そうなると韓国語を勉強しなければなりません。外国語であるため習得するのは難しいかもしれません。しかし、これまでに韓国語は日本語と似ているので身につけやすいということを聞いたことはありませんか。語順が一緒だったり同じ助詞を使っていたりするので、勉強はしやすいです。韓国語を勉強し始めたときに文法の勉強をしますが、ポイントを紹介するので役立ててください。まず助詞を覚えるようにします。助詞というのは「が」「に」「を」などです。助詞というのは単語と単語を結ぶ役目があります。
前述しましたが、韓国語は日本語と同じ語順なので、主語が最初で述語が最後です。なので、単語と助詞を覚えれば簡単に読んだり会話したりすることができます。また、韓国には漢字語というのがあり、それは日本語と発音が同じものもあります。なので、よく使いそうな漢字語はメモをとるようにすると良いです。韓国語では数字の読み方が日本語と同じように2種類あります。例えば1を「いち」と「ひとつ」というような読み方です。ここまでくるとある程度文を読んだり会話することができるようになりますが、あとは疑問文と過去形、尊敬語を覚えれば大丈夫です。いかがでしょうか。日本語と同じ部分が多いので取り組みやすくなったのではないでしょうか。ぜひ韓国語をマスターして、好きな歌手のオリジナルの曲を歌ったり韓国へ旅行へ行ったりしましょう。